back to top

tofubeats - RUN REMIXES
2020/9/4


LISTEN
https://tofubeats.lnk.to/RUNREMIXES




1. RUN REMIX (feat. KREVA & VaVa)
2. RUN (Kabanagu remix)
3. ふめつのこころ (ゆnovation remix)
4. ふめつのこころ (yuigot remix)
5. ふめつのこころ (パソコン音楽クラブ remix)
6. newtown (SEKITOVA remix)
7. RIVER (chopped and screwed)
8. RIVER (tofubeats remix)

Mastered by Naoya Tokunou
Art Direction by Tamio Iwaya (GraphersRock.)
Illustration by Yoshitake Yamane

----------

TBEP-制作ノート
 皆様お元気でしょうか、tofubeatsです。TBEP発売から早半年、今になって前作品のリミックス盤が出ました。ややこしい!自分的には最近もっぱらムードとしてはクラブ寄りなんですが、今になってRUNの楽曲等と向き合ってみるのも面白いですね。ほとんどはRUN発売年に作られたリミックスたちなのですが、諸事情あって今になりました。あと皆さんと同じような気分なので今回もメールには書いてみたのですが女性VOバージョンのふめつのこころは出せなさそうでした。自分に本件リプライしてくる人がいますがそんなことをしても出せないので権力者に直接掛け合っていただけますと幸いです。まあ知り合いでもない自分にいきなりリプライとかDM送ってくる人はここ読んでないと思いますが(笑)。

1. RUN REMIX (feat. KREVA & VaVa)
 RUN原曲が思ったよりも伸びなかった…とうわごとのように言い続けているハイハット首脳陣がなんとかこの曲を世間に再プレゼンできないかと考えた1作。一人で楽曲も作れてラップもできる、RUNのテーマに合うであろう2名に声を掛けさせていただきました(基本的に自分はそういう人が好きですが…)。飽くまで再プレゼンなので自分のパートは変更なし。オケもほぼ改変はなく、ライブバージョンで使っていたものを土台に尺を延長。VaVaちゃんのオマージュたっぷりなヴァース(実際過去曲のサンプルも使いました。)もラッパーとしての足腰が強靭すぎるKREVAさんも最高でした。too many girlsの時も思ったのですがKREVAさんはあんまカブセとか録らなくて1本で成立する素材を送ってきてくださるの毎回めちゃくちゃビックリします。多少のカブせとかエフェクトはこちらで乗せましたが、これぞラッパーという感じがします。 そもそもフックらしいフックも無いのにこんな感じでシングルっぽく成立してるのも面白いですね。
 MVはハイハットでのHajime Iidaのビデオも手掛けてくださったエアロビスタジオ氏とスケさんの共作。リモート感はありつつも一歩飛び抜けた仕上がりが良かったです。最近自分が出っ放しのビデオが増えてきた気がします。ちなみに神戸とお台場でロケしたRUN原曲のビデオの取りまとめもスケさんにお願いしてました。是非比べてみてください。 



2. RUN (Kabanagu remix)
 マルチネレコードのイベント「CUBE」ももう数年前の話になりました(自分のライブ動画もyoutubeにもあります)。そこにてライブ用エディットとして彼が用意してくれたリミックス。OTT挿しまくりのドライでイカつい音像が現場での破壊力抜群でしたのでスカウトして収録。塞ぎこんでしまう〜の後の所シブいですね。


3. ふめつのこころ (ゆnovation remix)
 「ふめつのこころ」リリース時にアカペラを何人かのプロデューサーに展開してリミックスを作ってもらったのですが、そのうちの一つ。Keep On Lovin' Youのときにもコーラスをお願いしたゆのべちゃんですが、こういった楽曲との相性はバッチリですね。原曲は電影少女というドラマの主題歌ということがテーマだったので倍速な感じの原曲ですが、こういった優しい感じになるとメッセージもちょっと変わって聞こえてきます。
 昨年発売のアルバム「朗らかに」なども合わせてどうぞ。知らなかった人は「ある程度ある」を是非聞いていただきたい…。ピアニカ奏者的なところがクローズアップされがちですが結構言葉の部分もすごいです。


4. ふめつのこころ (yuigot remix)
 こちらもM3と同じ事情で仕上がった1曲。ゆのべREMIXとこのゆいご君のリミックスは現場でのライブやDJ時に結構役立ちました。ドラムンベース的なリズムの曲が自分の楽曲で他にないので「ふめつのこころ」をプレイする箇所はいつも結構悩むのですが、こういったアレンジはとっても助かります。
 Kabanagu項で紹介したイベント「CUBE」ですが、yuigot君もTomgggさん、ハスロくんとコラボライブを行ってまして、ここでも使ってくださってました(10:56くらい)。自分的にはここもいいですがその後のスーパージャングルタイムが一番好き…笑


5. ふめつのこころ (パソコン音楽クラブ remix)
 シングル時のカップリングとして収録していたパ音リミックス。シングルはマスタリングが自分だったのですが、彼ら的にちょっと出音がイマイチだったようで(笑)、どこかでリベンジしてあげたいな〜と思っていたのができました。ちなみに今作はRUNオリジナルと同じく徳能さんにマスタリングをお願いしています。TBEPは自分で結構やっているのですが、今作はRUN期を引き継いだ出音ですね。内容に関しては言わずもがなの出来。2年前これを受け取った時サブべースが出ている感じの音像では無いのにジャングルの断続的なグルーヴ感みたいなのはあって(自分はこれを出すのが苦手です)スゲエなと思った記憶があります。
 逆に彼らの新譜はそんな2年前から進化してベースの雰囲気も変わってきたのであわせてどうぞ。


6. newtown (SEKITOVA remix)
 今回数少ない新録リミックス。本当はもうちょっとアルバムサイズになるはずの今作でしたが諸般の事情で本当の録り下ろしはM1とこれくらいになってしまいました。自分のレーベルHIHATTでも彼はリミックスしてくれたのですが、そちらもジワジワ上がってくる良い感じのトラックです。しかしまあ原曲のスムーズな感じは引き継ぎつつグッと締まった展開にしてくれてるのはさすがです。UKG的な原曲をシャッフル抑えたビートにしてくれてるのも自分的にはうれしかったです。やっぱパ音のもそうなんですが、滑るようにグーッとくる感じみたいなのを作るのが自分はあんま得意ではなく、コレができる人に結構憧れがあるのではと思います。


7. RIVER (chopped and screwed)
 某報道が出たあとしばらくRIVERをやるとフロアが変な感じになってしまうという事態になってしまい、かといってやらないのもシャクなのでDJ用の小品として作ったスクリューバージョン。自分には本当のことは何もわからないので文句を言うことでもないとは思いますが、こう言う感じで自分の楽曲の持ってるムードが変わることがあんのか…みたいなことは驚きでした。こんなにリミックス盤とか一生懸命出してるのにゴシップとか出る方が再度注目されるっていうのは考えモンですね笑  まあそんな話はさておき、自分の曲は要旨がこのくらい薄まってる方が正直好みです。

8. RIVER (tofubeats remix)
 RUNのCDアルバム特典として作ったリミックス。序盤からリズムが入っていて結構印象の違う仕上がりです。コレ作ったのとかもう丸2年以上前ですね。